Event is FINISHED

宮沢章夫と読む

Description

annotationが主催する読書イベント『宮沢章夫と読む』。

劇作家・演出家・小説家の宮沢章夫氏がじっくりゆっくり本を読みながら、独自の注釈をつけていきます。横光利一『機械』を10年以上かけて読んだ宮沢氏が今回選んだのは、、、! ?

寄り道や遠回りを繰り返し、遅々と進む読書を一緒に体験しましょう。


宮沢章夫

劇作家・演出家・小説家1956年生まれ。「遊園地再生事業団」を主宰。『ヒネミ』にて岸田戯曲賞を受賞。舞台作品多数。小説作品に『サーチエンジン・システムクラッシュ』(文春文庫)、『ボブ・ディラン・グレーテスト・ヒット第三集』(新潮社)などが、エッセイ等として『牛への道』『わからなくなってきました』(以上、新潮文庫)、『東京大学「80年代地下文化論」講義』(白夜書房)、『考えない人』(新潮社)、『時間のかかる読書―横光利一『機械』を巡る素晴らしきぐずぐず(河出書房新社)』などがある。


主催:annotation製作委員会http://annotation.in/

お問合せ:050-3395-1237

Event Timeline
Wed May 14, 2014
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
千代田区立日比谷図書館4F スタジオプラス(小ホール)
Tickets
前売り ¥1,500
Venue Address
千代田区日比谷公園1番4号 Japan
Organizer
annotation製作委員会
1 Follower